S&P ダウ・ジョーンズ・インデックス

参加ご登録者様 各位

お客様各位

平素より大変お世話になっております。

当該コンファレンスですが、この度の新型コロナウィルス(COVID19)の感染リスク拡大を受けまして、今後の見通しが不透明であるという状況を考慮の上、参加されるお客様の健康と安全が最優先であると判断し、誠に残念ではございますが開催を中止することと致しました。楽しみにされていた皆様には、多大なご迷惑をおかけしますこと、心より深くお詫び申し上げます。

毎年ETFコンファレンスの開催日にあわせて、弊社の提供する指数をまとめた日本語の資料、「インデックスハンドブック」を配布しております。本年も配布予定をしており、2020年版がまもなく発行されます。ご登録された皆様の中で受領をご希望される方がいらっしゃいましたら郵送にてお送りいたします。お手数ですが、ご希望の場合は下記リンク「インデックスハンドブック受領希望」からメールを作成いただき、本文にお名前、御社名、住所、電話番号をご記入し送信下さい。(宛先と件名はそのままでお願いします)。

インデックスハンドブック受領希望

次年度の当コンファレンス開催に関しましては、改めてご案内させていただく予定でおります。

何卒宜しくご理解を賜りますようお願い申し上げます。

S&Pダウ・ジョーンズ・インデックス

S&P ダウ・ジョーンズ・インデックス主催

『第12回ETFコンファレンス』

未来の金融市場形成に向けて進むパラダイムシフト

~金融・資産運用ビジネスにおける新たな機会と価値創造~

【1日目】2020年4月8日(水) 9:30~19:30(9:00開場)(情報交換会18時30分~)

【2日目】2020年4月9日(木) 9:30~19:30(9:00開場)(情報交換会17時55分~)

帝国ホテル東京(孔雀の間)

参加費: 無料

 

12回目を迎える当コンファレンスは、「未来の金融市場形成に向けて進むパラダイムシフト~金融・資産運用ビジネスにおける新たな機会と価値創造~」をテーマに、機関投資家、運用会社、証券会社、銀行、フィナンシャルプランナー等、ETFにご関心をお持ちの関係者すべて (個人投資家を除く) を対象として、国内外の各方面の専門家の皆様より、ご講演またはパネルディスカッションを通してその最前線の情報を発信していただきます。

「人生100年時代」という言葉がすっかり定着し、長期視点での資産運用の必要性がこれまで以上に重要視されています。その中で、顧客本位の業務運営が新たなビジネスモデルを生み、これまでの金融機関は大きな変革の必要性に迫られています。そうした状況を踏まえて、当コンファレンスでは、ETFを含む投資商品開発、資産運用ビジネス、そして「金融ビジネス」そのものの現状と今後の動向について議論を深めて参ります。

つきましては、ご多忙中とは存じますが、皆様のご出席を賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

後援
Tokyo Stock Exchange Inc.
特別協賛
BlackRock Japan
First Trust
Flow Traders
Global X
Jane Street
State Street Global Advisors (Japan) Co., Ltd.
Vanguard Investments Japan
協賛
Asset Management One Co., Ltd.
CBOE
Daiwa AM
Direxion Investments
Deutsche Asset Management
ETFGI
Hong Kong Exchange
KRX
Lyxor Asset Management Japan Co., Ltd.
Mitsubishi UFJ Kokusai Asset Management Co., Ltd.
Nikko Asset Management Co., Ltd.
Nomura Asset Management Co., Ltd.
Tradeweb
UBS Securities Japan Co., Ltd.
展示協賛
Samsung Asset Management Co., Ltd.
Yuanta Securities Investment Trust Co., Ltd.
会場
帝国ホテル東京(孔雀の間)

ETFコンファレンス 1日目 (会場:孔雀東)

時間

孔雀の間 東

9:30

開会の挨拶
S&P グローバル

第1部: 金融ビジネス:進むパラダイムシフトとその役割

9:40

(パネル)進むパラダイムシフト:金融ビジネスにおける新たな機会と値創造

10:40

ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ, エグゼクティブ・ヴァイスプレジデント, グローバル ロリー・トービン 氏            

11:00

Women in ETF 特別企画

11:50

経済アップデート:米国経済の行方と世界経済へのインパクト First Trust チーフ・エコノミスト  ブライアン・ウェスベリー 氏

12:20

ランチ:スポンサー主催ネットワーク・ランチ

2: 機関投資家のニーズと今

13:30

単独講演 TBD

14:00

(パネル)超低金利時代における新たな運用手法の模索
【パネリスト】
  ドイチェ・アセット・マネジメント() (DWS) 機関投資家業部 ヴァイス・プレジデント 岸本 拓之 氏
  野村アセットマネジメント() 投資信託業本部ETFグループ、マーケティング・マネージャー 西 直之 氏
  チューリッヒ生命 日本支店  チーフ・インベストメント・オフィサー 兼 投資部長 竹田 憲充氏
 【モデレーター】
  日本インスティテューショナル証() 業部長 塩田 誠 氏

14:50

(パネル)ETFエコシステム、機関投資家のETF活用に足りないものは?率的なETF取引と流
【パネリスト】
・ 香港取引所 ETP部門 ヘッド ブライアン・ロバーツ 氏
・ 日興アセットマネジメント() ETFセンター長 今井 幸英
・ ()東京証取引所 株式部 調岡崎 啓 氏
・ Tradeweb
【モデレーター】
・ ETFGI 設立者 マネージング・パートナー デボラ・ファー 氏

15:40

アジアにおける機関投資家のETFトレーディング向の
フロー・トレーダーズ 機関投資家トレーディング部門、日本ビジネスヘッド 山田 岳

16:00

休憩

3部 個人投資家参加拡大への施策

16:15

アドバイスの未来
バンガード・インベストメンツ・ジャパン()ETF略部長 渡邊 雅史 氏

16:35

(パネル)超高齢化社会における資産形成重要性:NISA改革とその効果:税制面からみた投資促進
・ 日本投資信託協会 会長 松谷 博司 氏
・ セゾン投信() 代表取締役社長 中野 晴啓 氏
・ 慶應義塾大学 経済学部教授 駒村 康平 氏
・ 金融庁 政策立案総括審議官 松尾 元信 氏 
【モデレーター】
・ 野村資本市場研究所 執行役員  関 雄太 氏

17:25

(パネル)個人投資家活性化におけるアドバイザービジネスの役割
【パネリスト】
・ ファイナンシャル・アドバイザー協会 代表理事 中桐 啓貴 氏
・ 特定非利活法人 日本ファイナンシャル・プランナーズ協会 専理事、 千葉商科大学教授 伊藤 宏
・ 特定非利活法人 みんなのお金のアドバイザー協会~FIWA 理事長 本 和久 氏
・ CARAVEL Concepts, LLC 会長 兼 CEO マイケル・ジョーンズ 氏
・ RIA JAPAN おカネ学() 代表取締役社長 安東 隆司 氏
【モデレーター】
日本経済新聞社、編集委員 / アナリスト / ファイナンシャルプランナー 田村 正之 氏

18:15

1日目閉会の挨拶 
S&P ダウ・ジョーンズ・インデックス 日本オフィス統括責任者 牧野義之

18:30

交換会

*プログラムの内容は事前の告知無しで更になることがございます。

 

ETFコンファレンス 2日目(会場:孔雀東)

時間

孔雀の間 東

9:30

二日目開会の挨拶
()東京証券取引所 代表取締役社長 宮原 幸一郎 氏

4部: 資産運用ビジネス:進むパラダイムシフトとその役割

9:40

基調講演
金融庁長官 遠藤俊英 氏

10:10

単独講演 特別協賛 (BlackRock)

10:30

(パネル)資産運用業界のパラダイムシフト
【パネリスト】
・ ブラックロック・ジャパン() 
・ 三菱UFJ国際投信() 常務取締役 代田 秀雄 氏
・ 楽天証券() 代表取締役社長 楠 雄治 氏
【モデレーター】
・ ()日本資産運用基盤グループ 代表取締役社長 大原 啓一 氏

11:20

ランチ:スポンサー主催ネットワーク・ランチ

5部 市場の現状と動向

12:30

パッシブ運用の拡大のその背景
S&P ダウ・ジョーンズ・インデックス エイ・ソエ

12:50

(パネル)世界のETF市場の新たな取り組み
【パネリスト】
・ 香港証券取引所 ETP部門 ヘッド ブライアン・ロバーツ氏
・ 韓国取引所
・ シカゴ・オプション取引所
・ ()東京証券取引所 取締役 常務執行役員 小沼 泰之氏
【モデレーター】
S&P ダウ・ジョーンズ・インデックス ETP グローバルヘッド ジョン・デイビス

13:40

単独講演:JaneStreet

6部 投資家ニーズと商品開発

14:00

Global X Management Company Inc.  CEO ルイス・ベルーガ 氏

14:20

(パネル)多様化するETF:アクティブ型・テーマ型ETFの台頭、これからの投資家ニーズは?
【パネリスト】
・ リクソー投信()  リクソーETFヘッド・オブ・アジア・パシフィック クリストファー・フリーズ 氏
・ First Trust マネージング・ディレクター 投資委員会委員長 ダニエル・リンドキスト 氏
・ Direxion Investments マネージング・ディレクター アジアヘッド エディ・ラム 氏
・ Global X Japan(株) 代表取締役会長兼運用ソリューション部長 ユン・ジュヨン 氏
・ アセットマネジメントOne() 投資信託営業本部 シニアエグゼクティブ 浜田 好浩 氏
【モデレーター】
・ ドイチェ・アセット・マネジメント() (DWS) 機関投資家営業部 ヴァイス・プレジデント 岸本 拓之 氏

15:10

休憩

15:25

単独講演 ESG投資 グローバルトレンドと企業および投資家の動向 マンジット・ジャス

15:40

環境問題と投資
三菱UFJモルガン・スタンレー証券()  環境戦略アドバイザリー部 チーフ環境・社会(ES)ストラテジスト  吉高 まり 氏

16:10

(パネル)ESG投資とパフォーマンス評価:経済的リターンと社会的リターン
【パネリスト】
・ ブラックロック・ジャパン() 
・ UBS証券() 運用ソリューション本部 ETF商品部長 ディレクター 稲 寛彰 氏
・ S&Pグローバル エグゼクティブ・ディレクター, ESGリサーチ&データ グローバルヘッド マンジット・ジャス
・ 三井住友トラスト・アセットマネジメント() 
・ 三菱UFJ国際アセットマネジメント() 常務執行役員 大平 恒敏 氏 
【モデレーター】
首都大学東京特任教授 / 京都大学経営管理大学院客員教授 / お金のデザイン研究所所長 加藤 康之 氏

7部 ETFと指数ビジネスの未来

17:00

(パネル)ETFと指数ビジネスの未来
【パネリスト】
・ S&P ダウ・ジョーンズ・インデックス CEO アレックス・マトゥーリ
・ バンガード・インベストメンツ・ジャパン() アジア事業統括責任者 アクセル・ロンホルト 氏
・ 野村アセットマネジメント() 投資信託営業本部ETFグループ 担当部長 奥山 修 氏
・ ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ, エグゼクティブ・ヴァイスプレジデント, グローバル ロリー・トービン 氏      
【モデレーター】
S&P ダウ・ジョーンズ・インデックス 日本オフィス統括責任者 牧野義之

17:40

2日目閉会の挨拶 
S&P ダウ・ジョーンズ・インデックス 日本オフィス統括責任者 牧野 義之

17:55

情報交換会

*プログラムの内容は事前の告知無しで変更になることがございます。

 

「処理中です」 ...